ひまわりの花言葉が怖いって本当?明るい花に隠された花言葉とは?

生活お役立ち情報

太陽のような明るい花、ひまわり。

夏になると、まるで太陽のような黄色に、元気をもらう人も多いですよね。

大きな花がたくさん咲いていると、迫力もすごいです。

 

そんなひまわりですが、怖い花言葉があるという話を見つけました。

今回はそんなひまわりについて調べてみました!

スポンサーリンク

ひまわりの花言葉とは?

ひまわりの一般的な花言葉は、「私はあなただけをみつける」「崇拝」といったものがあります。

でも、色や大きさによって変わってくるんですね。

 

さっそくひまわりの花言葉を詳しく見ていきましょう。

色で変わるひまわりの花言葉

ひまわりの花言葉ですが、花の色や大きさ、本数によって花言葉が異なります。

 

特に黄色のひまわりは大きな違いがあるようなので、後ほど紹介します。

まずは、あまりお目に掛けないかもしれませんが、
白・紫(赤)のひまわりの花言葉です。

 

≪白いひまわり≫ 「ほどよき恋愛」

ほどよき恋愛って?

難しいですね。

でもきっと、黄色のひまわりよりも慎ましく見えるため、黄色いひまわりほど激しくない、
程よい距離感の恋愛になっているのかもしれませんね。

 

≪紫(赤)のひまわり≫ 「悲哀」

こちらはあまりいいイメージがありませんね。

紫といっても、ちょっと黒い色が入ったひまわりの種類です。

その暗さが、悲哀という花言葉のイメージにつながっているのかもしれませんね。

 

2つの色のひまわりについて調べましたが、想像していたものより暗い印象でした。

ひまわりが好き、という方がいても、花束では贈りにくいですね。

黄色いひまわりの花言葉は?

では、一般的によく見かける、黄色いひまわりについてはどうでしょうか。

花言葉を紹介します。

 

≪サンリッチレモン≫ 「願望」

≪サンリッチオレンジ≫ 「未来をみつめて」

≪サマーチャイルド≫ 「元気な子供」

 

ここまでは、何だか良いイメージですね。

上に挙げたひまわりの種類ですが、小輪のひまわりなのです。

 

では大輪のひまわりはどうでしょうか?

 

大輪のひまわりの花言葉は、「いつわりの富」「ニセ金貨」です。

これは西洋での花言葉となっています。

どうしてこのような花言葉になってしまったのか?

 

それは、スペインによって侵略されたペルーの歴史からきているそうです。

昔、ペルーではひまわりが神聖な花とされ、
巫女は、純金のひまわりの冠を身に着けていたそうです。

しかし、スペインに侵略された際に、その冠は奪われてしまいました。

その歴史から、「いつわりの富」という花言葉がついたと言われています。

 

また、別の説では、巫女が冠を奪ったという話もありました。

怖いというよりも、少し悲しい由来の花言葉ですね。

 

今回調べてみたことで、花言葉には見た目だけでなく、
歴史も入っていることがわかりました。

ひまわりだけではなく他の花も、同じように、
歴史から意味がきているものもあるかもしれませんね。

本数で変わる花言葉

ひまわりは色、種類、だけではなく本数でも意味が変わります。

今回は、プレゼントに使える本数を紹介します!

 

1本:一目惚れ

3本:愛の告白

7本:密かな愛

11本:最愛

99本:永遠の愛・ずっと一緒にいよう

108本:結婚しよう

999本:何度生まれ変わってもあなたを愛す

 

ロマンチックですね!

11本以上のひまわりを用意するのはなかなか難しいですが、
一目惚れをしたときや告白をするとき、バラではなくひまわりでするのもオシャレですよ。

ひまわりの概要

最初に、ひまわりの花言葉について紹介しました。

次は、ひまわりについてしっかり知っていきましょう。

ひまわりの名前の由来

ひまわりは、漢字で「向日葵」と書きます。

これは、常に太陽に向かって咲く様子を表しています。

日回りと書かれたり、日輪草(にちりんそう)と書かれることもあります。

 

ひまわりのもっとも有名な花言葉「私はあなだけを見つめる」というのは、
ひまわりが、太陽の方を向いていることから由来しています。

こんなに見つめられたら照れちゃいますね。

 

明るい色は、元気を与えてくれますね!

ひまわりの価格は?

ひまわり1輪の価格は、安いと20円ぐらいからあるそうです。

でももちろん、時期や種類などでも値段が変わります。

一般的には100円~売っているようです。

高いものだと1,000円ぐらいになるとか。

 

毎日水を変えてお手入れをすることで、4~5日もちます。

長くもっても1週間程度だそうです。

ひまわりは育てられる?

ひまわりは、ガーデニング初心者の方でも育てやすい花です

種まきの時期は4~6月、開花時期は7月中旬~9月頃です。

 

特に小さなサイズのひまわりだと育てやすそうですね。

また、枯れてしまったら、育てた花から種を取って増やすことができますよ。

 

鉢植えでも育てることができるので、マンションのベランダでも育てられそうですね。

まとめ

今回は、ひまわりの花に隠された花言葉について調べました。

略奪の歴史からこわい花言葉もありましたが、元気をくれる花です。

花束にするときは、小輪のひまわりがおすすめですよ。

今年の夏は、ひまわりでお家を飾ってみませんか?

生活お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
wildboar20をフォローする
Good Life ラボ