ベビーカーで雨の日お出かけが憂鬱なママへ。レイングッズの選び方

生活お役立ち情報

雨でもお出かけしなきゃいけない日ってありますよね。

車や抱っこで出掛けることができると楽なんですが、
車がないご家庭も多いですよね。

荷物が多くて抱っこではでかけられないということも。

 

雨の日のお出かけってなんだか憂鬱になりますよね。

でも、雨の日でもお出かけできるように準備をしておけば、少し気持ちが楽になります!

今回は、ベビーカーでの雨のお出かけに使えるレイングッズを紹介します。

スポンサーリンク

雨の日おすすめベビーカーグッズ

まずは、ベビーカーにおすすめのレイングッズの紹介です。

子どもが濡れて風邪をひかないように、万全の準備をしましょう!

ベビーカーカバー

ベビーカーにはベビーカーカバーが必須です。

ベビーカーカバーがあれば赤ちゃんはもちろん、ベビーカー本体や、
シート下に入れた荷物も、濡れずに済みます。

 

でもベビーカーカバーって種類も多くて、どれがいいのか分かりにくいですよね。

そこで、選び方を紹介します。

 

ポイント① A型?B型?

ベビーカーの子どもの向きが対面でも背面でも使えるA型ベビーカーと、
背面式のB型ベビーカーがありますが、ベビーカーカバーにも同じものがあります。

兼用しているものもあるので、持っているベビーカーに合ったものを選びましょう。

 

ポイント② 着脱のしやすさは?迷ったときは純正!

大切なのは、着脱のしやすさと乗せやすさです。

抱っこしたり、乗せたりと、いちいち着脱するのは面倒なので、
ベビーカーカバーをかけたまま行いたいですよね。

そのあたりは、おそらく純正の方がやりやすいことが多いと思います。

 

私は汎用のマルチタイプのベビーカーカバーを購入したのですが、
ベビーカーより気持ち大きいような感じがして、紐で結ぶ場所も多いので面倒に感じています。

そのため雨の日は極力抱っこ紐でお出かけにしているので、
レインカバーの出番がほとんどありませんでした。

純正ならピッタリで使いやすかったんだろうな、と感じています。

(でも、汎用のマルチカバーの方がデザインが可愛かったんです!)

 

ポイント③ 透明部分が多いと便利

デザインのあるレインカバーは可愛いんですが、周囲が見えないという難点もあります。

景色や親の様子が見えないと、子供は不安になってしまうんですよね。

そこで、できるだけ透明カバーの部分が多いものの方がおすすめです!

雨の日のベビーカーでも、子どもとコミュニケーションが取りやすいですよ。

 

ポイント④ 機能もチェック

最後に通気口など機能性もチェックしましょう。

ベビーカーの中が蒸れてしまうので、メッシュなどになった通気口がある方がおすすめですよ。

傘スタンドで両手を使えるように

雨の日のベビーカーでのお出かけでは、両手が使えるように傘スタンドの利用がおすすめです。

傘を差しての、ベビーカーの操作はとっても危険です。

私も経験があるのですが、坂道や歩道から車道へ降りる箇所などでうまく操作できないんですね。

くるっと回転してしまうこともあります。

 

傘はできるだけ使わないのがベターですが、どうしても傘を利用したい人には

「どこでもさすべえ」など傘スタンドがおすすめです。

使わないときは、折りたためるもの、もしくは簡単に取り外せるものがおすすめです。

 

購入時には、
傘スタンドが取り付けられる直径と、ベビーカーのハンドルなど取り付ける箇所の直径が、
一致していることを確かめましょう。

たまに取り付けられないことがあるようです。

 

また、風のある日は傘の利用は避けた方がいいですよ!

というのも、私自身が経験したことなんですが、
傘が風を受けてベビーカーがバランスを崩してしまうことがありました。

風があるなと感じた日は、傘はできるだけ短く取り付けるか、
傘ではなくポンチョなどを着た方が安全だと思います。

雨の日ベビーカーのお出かけにおすすめママの服装や荷物は?

ベビーカーの準備も必要ですが、雨の日にはママの準備も大切です。

出掛ける時には忘れ物がないかしっかりチェックしてくださいね。

レインポンチョ・レインコートでベビーカーの操作も楽々

傘を差すのもいいですが、レインポンチョやレインコートもおすすめです。

ただし、コートを着てリュックをするとすごく大きな人に見えてしまうので要注意ですよ。

 

収納袋付きのものを選んで、電車に乗る時やスーパーに入ったときは、
場所を取らずに持ち運べる準備をしましょう。

雨の日の足元は?

レインブーツも可愛いものがたくさんあります!

雨が止んだ後もオシャレに見えるものも多いですよ。

 

レインブーツまでは必要ないとお考えの方には、シューズカバーがおすすめです。

靴の上に履くビニールのような素材になるので、持ち運びも簡単です。

タオルは欠かさずに

どこへ入るのにも、ベビーカーカバーやレインコートにかかってしまった水滴を、
拭う必要があります。

タオルはハンドタオルではなく、少し大きめの方がいいですよ

 

また、子どもがベビーカーから下りたがる場合は、
靴下の替えや子供用のレインポンチョも持っていきましょう。

準備をきちんとしていると、雨の日にベビーカーでお出かけしなくてはいけなくなった日も、
憂鬱にならなくて済みますよ!

まとめ

今回は、雨の日のベビーカーのオススメのレイングッズを紹介しました。

雨の日のお出かけは考えるだけでも大変ですよね。

少しでも楽しくなれるように、慌てず準備をしないで済むように、
早めにレイングッズを揃えておきましょう。

生活お役立ち情報
スポンサーリンク
シェアする
wildboar20をフォローする
Good Life ラボ