家事

子育てママの家事時間の平均は?家事の時短アイディア10選

最近、お家の掃除と料理と子どもの相手しかしていない… そんな風に感じることはありませんか? 私も、家事と育児で1日のほとんどがつぶれてしまい、なかなか趣味の時間が取れません。 少しでも時短できる技が知りたいですよね。 そこで、今回は、子育てママの家事について調べてみました。 他のママがどんな風に過ごしているのか、時短できるポイントはあるのか、 ぜひ参考にしてください。
家事

家事を分担してみよう! でも夫に何をさせたらいいの?

「専業主婦は時間に余裕がある」「家事は女性がするものだ」 と思っているお父さん、違いますよ。 少しでも家事を手伝うとお母さんはとても助かります。 ましてや仕事を持っていると、家事との両立は本当に大変なんです。 現在仕事と家事で忙しい私の体験や、ママ友さんの体験談も含め、「夫に行ってほしい家事、夫が行うと助かる家事」についてご紹介していきます。
家事

ステンレスの浴槽をピカピカに!お風呂掃除のコツとは

ステンレスは確かに普通の金属とは違ってサビにくいですし、頑丈。 なんですけど、ちゃんとお掃除しようと思うと実は結構制約が多いんですよね。 力任せにたわしでゴシゴシすると、ステンレスでも細かな傷がつき、そこに汚れがこびりついて美しい光沢が台無しになってしまいます。 ステンレス製のお風呂の持ち味を殺さずにお手入れしたいものです。そこでお掃除のコツをまとめました。
育児

子育てに疲れたと感じているママに考えてほしい!あなたにとって大切なことはなんですか?

この記事を読んでくださっているのは、先輩ママさんでしょうか? まだ赤ちゃんが産まれたばかりのママさん? それとも、これから赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみに待っているプレママさんでしょうか? プレママさんには、少し驚くような話もあるかもしれません。 でも、子育てって「想像以上に大変」です。 子育てが始まって、息抜きがしたくなったらまたこの記事を思い出して頂けたら嬉しいです。
家事

キッチンの排水溝を根城にするカビを撃退するには?

水回りはきれいにしておくと時に気持ちがいいですよね。 食事を準備するキッチンなら特に。 お風呂場でもそうですが、水を使う場に登場する嫌なヤツ。 カビ。 見た目でも衛生面でもまったくよろしくありません。 キッチンの排水溝にも気づけばカビが… なんてよくある話。 お食事の準備を気分よくするためにも、排水溝のカビを撃退・予防する方法をご紹介します。
家事

今さら聞けないステンレス製やかんの磨き方!身近なものでピカピカにできる!?

ステンレスのやかんを持っている方は少なくないですよね。 だけど、使っていくうちに色々な汚れがこびりついて、 買ったときの輝きはどこへやら……。 我が家のやかんも10年は使用しているのですっかり曇って新品時の輝きはなくなり、その上焦げつき汚れがびっしり。 やかんがとても可哀そうな状態でした。 そんなステンレスのやかんの輝きを取り戻した、身近なものを使った磨き方について紹介します!
家事

キッチンの換気扇の電気代はどのくらい?知ってお得に節電しよう!

浴室、トイレ、キッチンと換気扇が付いているかと思いますが、どのくらいの電気代がかかっているか知っていますか? 料理をしているときはずっとつけている、という人も多いはず。 つけたり消したりしても大丈夫?24時間つけていたらどうなるの? など、意外と知らないことが多いかもしれません。 今回は、キッチンの換気扇の電気代と、上手な節電方法を紹介します。
家事

日本人女性の家事の時間配分って、国際的に見てどのレベルか知ってる?

日本人女性の家事時間って、世界の他の国と比べてすごく長いことは知られていますよね。 子どもを持つ女性は、1日のうち1/3の時間を家事や育児に充てているそうです! 男性が家事育児に対し積極的だと言われているスウェーデンの家事分担率は なんと、42%! 女性も男性もほぼ半々の割合で家事をしていることになりますね。 これくらい分担ができれば、女性も思い切り働けますよね。
家事

家事を効率よくこなすにはスケジュール管理って必要?

家事って、毎日毎日やる事がたくさんありますよね。 専業主婦でもすべての家事を毎日こなすのは大変ですが、日中は仕事をしている場合はさらに大変です。 1日の中で家事に使える時間は人それぞれ限りがあります。 効率よく家事をこなす為には、やっぱりスケジュールを組むことが大事なんですよね。 そんな限られた時間の中で、家事を効率よくこなすスケジュール管理の方法をご紹介します!
家事

ステンレスの水垢取りはどうすればいい!?こんなにあった簡単な方法

ステンスは傷に強く、錆にも強いので水回りにはよく使われる素材ですよね。 実際、私の家の台所、浴槽はステンレスです。 でも、水垢もつきやすいという難点もあります。 一度ついた水垢が取れずに悩んではいませんか。 ここではステンレス水垢の簡単な取り方を紹介したいと思います。
スポンサーリンク